post

念願の転職を成功させて働き始めてから、転職先が実は自分に適した職場でないと気づいてしまった場合どうしますか?ある程度逃げずに働き続けて活路を見出すという人もいれば、そうではなく人もいます。極力このような事態を避けたいところではありますが、残念ながらこのようなケースに陥ってしまう人は多くいます。そのような悩みを抱える中で、こんなことを考えてしまう人もいるのです。出来ることであるなら、今の会社から前の職場に戻りたい。前の職場に戻ることは現実的に可能なのでしょうか。 今回は、転職後再び前にいた会社に戻ることについて考えていきましょう。

前の会社に戻ることは果たして簡単なことなのでしょうか。難しいのでしょうか。様々なケースが考えられますが、結論から言えば、転職後に再び元の会社に戻ることは相当運がよくなければうまくいかないということなのです。前の会社をしっかり退職していれば簡単そうだとは思うかもしれませんが、そうではありません。それでは、どのような理由があり難しいと捉えられるのでしょうか。
(1)全員が転職に賛成しているわけではない
円満退社をしたとしても、全員が応援していたわけではありません。理想は全員があなたのことを応援しているのであれば、問題ありませんがそうではありません。中には反対と思っていた人もいるかもしれません。そんな人がもし戻って来た会社の部署にいれば、人間関係がギクシャクしてしまうことは容易に考えられます。
(2)自分のポジションがない
退社後に会社の中が大きく変わっていることもあります。転職前はスムーズに行っていたのに蓋を開けてみたらそうではなくなってしまっている状況もあるのです。場合によっては自分のいたポジションが無いという可能性もあります。退職後、元の会社の環境が大きく変わっている可能性が高いので、従来通りの働き方が出来るかどうかはわかりません。

このように、前の会社に戻ったとしても、従来のように働けるとは限りません。仮に前の会社に戻ることが出来たとしても、以前と違う状況に耐え切れず辞めてしまう人が圧倒的な数をしめるほど厳しい環境と言えるのです。

転職後に、前の会社の良さに気づくことがあります。しかし、転職をしてしまったら、元の会社に戻ることはとても厳しいことなのです。そのため選択は慎重に考えて行うべきであると言えるのです。じっくり考えてから転職活動をすることをお勧めします。